上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今回は完璧にチラシの裏ブログです。

凄腕のテクニックブログやナンパをはじめたばかりの葛藤や生々しいブログを読みたい方は、
日本ブログ村のボタンで、僕の投票をして、別のスト師のブログに飛んでください。(投票とか今の俺にはどうでもいいけどw)


俺は基本的に捨てることが苦手です。
捨てるという行為は、「損」したことになるからです。

酷と呼ばれるスト低女でも、捨てるくらいなら欲しい。
今後必要としない、物も無理して捨てる事ができない(必要になるときがくるかもしれない)。

けど、捨てられないという行為は、「別の何かを得ることができない」のです。


物も古い何かで埋まっていたら新しい物を購入することができない。
嫌いな仕事を嫌々続けていたら、転職に就くことはできない。


そんなことは誰にでもわかっている。

けど、できない。


リスクを背負うのが嫌だから。


リスクを背負う事を恐れていることが、最大の損益だという事実を知らないまま。
ナンパでも仕事でも恋愛でも、成功者は「捨てる」という行為を平気でできる。

おそらく捨てた先に利益が出ることを知っているのだろう。


これが俺と成功者との徹底的な差なのかもしれない。


童貞を捨てるのが難しいのと同じで、捨てるという行為は極めて難しい。
勇気を持った決断も、「よかったのだろうか?」と不安になる。

後ろを振りかってしまう。


けど、振り向いた先はロクな事が起きない。
仮に、失敗してしまっても、それを成功のための材料することが大切なのだ。

これが俺の今の課題である。

新しい物を得るために俺は、捨てるという行為を今年は覚えたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

 
即りやすい女っていうのは、漠然と決まっているとは思う。

中でも、メンヘラ+ヴァンギャは最強コンボの1つで、この動画を見て改めて思った。




■この動画で学んだ事■

この子によると、会った13人中10人とHしている
しかも、やっていない3人は、最初だけである
ってことは、後半に出会った男は100パーセントやれるというこになる

10人全員が恰好良い筈もないので、ヤリマンは最低限のスペックを要していれば、誰でも即れるという事である。

これはあくまでこの動画の人基準ですが、メンヘラ+ヴァンギャは概ね似たような傾向がある気がする。

この着目点にいち早く気付いた王子(昔のナンパ仲間)は凄いと思うし、仮説が正しいというのが改めて気づかされた

即数を稼ぐためにヴィジュアル系に強くなるというのは、本当に重要だと思う。

まぁ、俺の歌声はジャイアン顔負けだし、ヴィジュアルの歌が響かない、、、、。
好きでない歌を聴くのは、喋ることができない英会話の音声を聞いているのと同じくらい辛い。

俺は努力しないと即れる立場でないのだから、即数稼ぎたければそういったところで、勉強しなければならんのだけれども


■乙カレイヤーのスト活動について■
微妙にやっています。
といっても、昔ほどやる気もありません。

後、彼女欲しいと願っていましたが、おそらくここの奥では願っていないのかも、、、。
本気で願っていれば、今頃居てもおかしくないのだから。


以上チラシの裏でした。

テーマ : ナンパ - ジャンル : 恋愛

 
「それても僕はやってない」という物語をご存知だろうか?

痴漢の冤罪で裁判し、有罪判決になってしまう物語である。


日本は、痴漢と決めつけら現行犯逮捕された場合、ほとんど有罪判決になってしまう。

それが、例え「無実」だとしても。


仮にナンパ師がこのような、事件に巻きこれた場合、裁判官の心証は更に悪く、
無実勝ち取るのは、更に困難になるのは、容易に想像できる。


私がなぜこのような話しを突然したのか?


それは、私の友人がこのような事件に巻き込まれかけたからである。(一段落済み)


なんの身に覚えのない事件、「お前、触っただろ?」と言われたらあなたは、どう対処するだろ?

巷に溢れた、身分を提示して、その場を離れるという行為は、本当に可能なのだろうか?

仮に、離れる事ができて、裁判しても、ほぼ勝てない裁判。

真実とは違うシナリオを作り上げられ、真実は闇に葬さられる。


仮に示談や和解しても、真実は世の中にでず、自分が悪者になる。


私は歯がゆい、アニメのように正義の味方が必ず悪を倒すのではなく、悪者が正義になるこの世の中。

美人局などで、どれくらい冤罪を作り上げられたのだろう??


これは、他人事ではない。

ナンパでのリスクもあるが、電車、お店など簡単に、でっち上げる事が可能なことを認識しなければならない。

対策は、外にでないに他ならない。


あ、鬱だ…。

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

 
俺がこれを書いてる時、世間は金環日食で持ちきりてあり、外に出ればおじさんが黒いフィルムで太陽を眺めていた。

見れるモノならば見たいが、黒いフィルムの媒体を持ってるわけでもなく、電車にも乗ってる。
第一そこまで興味もない(笑)


今、太陽の事より自分の事で手一杯である。


ということで、自分の今後のナンパ方針について考えてみようと思う

~ナンパでの理想~

第一目標    彼女化
第二目標     それとは別に即も量産したい



なんだかんだで即という夢もあきらめたくないが、


メインは第一目標である彼女とお台場でガンダムを見ることを当面の目標としたい。



彼女の作る方法  声掛け


ってかこれしか思い付かない笑
強いていうならSNSや出会い系という手もあるが、出来ればそれらに依存していないナチュラル系が良いし、やり方のノウハウがないため、今は却下。

場所はお互い近い方が良いので地元寄りを狙う。


戦略

目標や方法は一応自分なりにまとめたが、問題は戦略。
ただ、闇雲に声を掛け続ければ良いというのもあながち間違いではない。

が、これまでの行動から、息切れや目的を見失ってしまう可能性が高い。

また、モチベーションのムラが激しく中々上手いようにいかない。

ほかの人よりもモチベがキープ出来ない性格も課題の1つ。


モチベーションの向上に他の合流が上げられるが、勢いのある時は完ソロの時の他が極めて成功率が高い。


しかし、ソロは勢いがある時期に単発でやる事で精度が上がり、モチベーションの低い時期にやっても全く成果が上がらない事も多い。

そのため、基本的にソロでやるよりも誰かと合流する事も多かった。
初心者の時は、ほぼ毎日合流して、毎日活動していた。
今の俺にその時のハングリー精神が求められてるし、それくらいの気持ちがないと目標クリアは難しい。


仲間と合流できる時はしてモチベをあげ、出来ないときはその時のモチベを維持しつつ完ソロという流れで、時間があるときは短時間でも出ることが望ましい。


問題点

■地元意識による地蔵及びモチベダウン■
やはり最寄りの駅は知り合いに会うことも多く、地蔵になりやすい。
ナンパは失敗してもリスクのない出会いだと思っているが、知り合いあった場合その考えが成り立たない。

■仲間の不足■
ローカルでは偶然仲間に会うという事がないし、初心者の頃一緒にやった仲間のような人間がいない。
そのため、モチベやナンパするために街へいくという言い訳の動機が作りにくくなる。

■モチベ■
完ソロは強い意識がないと街へすら出れない現実。
最初は出れてもすぐに息切れしてしまうだろう。



課題

土曜日曜以外にも、バンバン路上に出る仲間が複数欲しい。
しかし、知り合いが増えてそれが信頼できる仲間となればいいが、レイヤーアンチのような敵タイプになる人間とは関わりたくない。
そのため、現実は中々難しい。

完ソロは勢いとやる気がある日でないと、朝起きると行く気が萎えてしまう。
また、地元であればあるほど地蔵しやすくなる。
そのため、短時間でもモチベをあげれるように務める必要がある。

声かけ法も多少改善しないと目立ちやすい。
小さい街なので数日いるだけで同じ顔を何度も見る可能性があるので、目立つのは好ましくない。







うん、まとまらないなw
どうすりゃいい?
なんかアドバイスくれwww

テーマ : ナンパ - ジャンル : 恋愛

 
乙カレイヤー

お久しぶりです。
ストは最近出てないですね…。

要因は色々ありますが、髪をばっさり切ってしまいストに出れなくなってしまいました。

髪はナンパにおいて、重要項目なので減点は致命的です。


これではナンパどころではありません。

即系の食いつきはガタ落ちが予想され、彼女候補も自信喪失により困難が予想されます。


さらにはまだまだ寒いのに、ストに出れるか?っていう問題もある。

自宅警備員という重要な任を含む私生活においても多忙であり、中々落ちついた生活が難しい。

テーマ : ナンパ - ジャンル : 恋愛

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。