上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
乙カレイヤー

最近全くナンパしていません。

今度検定試験があるため、ナンパがメイン生活から、現実世界へとシフトチェンジしていこうかな~
なんて思っています。


ブログ見て頂いている人には分かるかもしれませんが、俺はナンパの素質はありません。

何人かと合流して来ましたが、ナンパで成功(性交)している人は結構パータン化しています。


今回は、その事について着てみようと思います。


CASE1  「リア充」

リア充という言葉に幻想を抱いていることは置いといて、現実世界で生き生きとしている人間である。
意識せずとも彼女が出来ていて、休み時間には友達が何人もよって来るような人間である。

本来こういう人間はナンパせずとも、女が寄ってくるため、ナンパは不要である。
そのため、本当のリア充でナンパ活動を本格的にやる人間は少なかったりする。

リア充は凄腕ナンパ師のオーラとは違うオーラがあり、女と和むのが早いです

これに当てはまるのが、ランチさんである。


また、硫酸王子さんが言っていたのですが、彼には、「リア充」と「DQN」の2つをかね揃えているというのです。

最強の素質かもしれません

リア充がナンパに続々参加したら、他のナンパ師が壊滅危機に堕ちるので、リア充は私生活で満足してもらいたいものです。


CASE2 「容姿」

ヲタクに多いのですが、容姿や服に気をつかうと途端にモテ始めたりします。
俺が中学生のときエヴァの話しをしていた知人は、高校デビューをはじめ、俺とは別の世界にいかれました。

説明は不要ですが、容姿に優れている人は当然有利である。
凡人も服に気をつけるとイケメン風にはなれますが、元の高スペックが高い人間には到底及びません。

モンクさんとか、某連合Tさんとかが、このタイプにはいります。

リア充と同様、天性の才能である。


CASE3 「ニッチ戦略」

CASE1、CASEともに、凡人では限界がある。

俺なんかは低身長なので同じ服を着ても高身長に勝てない。

凡人も同様で、いくら努力しても容姿に長けた人間にはどうしても見劣りしてしまう。



なので、それ以外の部分で補う必要がある。
天才が努力したら、凡人はその何十倍も努力しなければならない。

トークであったり、学歴であったり、金持ちだったり。


私生活でモテナイ人間はナンパしてもモテナイない。
なので、CASE1,2にあてはまらずナンパを始めた人間は、隙間をみつけナンパする必要がある。

硫酸王子さんはV系というニッチてきな部分を見つけたり、即系とよばれる、頭がとんだ人間を見つけるのが得意だったり。

聖龍さんは特殊なのですが、幅広い教養をもっていたりまします。




すべてにいえることは、自分の強みを持っています。

それを発見できない、俺みたいな人間は、中途半端な微妙な成果しかだせません。

早く強みを探したいです。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。