上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
乙カレイヤー

今日も雨でしたね

雨でもナンパするモチベが欲しいです


ネット見ていたら、入江慎也さんのナンパ動画を紹介している人がいたんで見てみました。


さてこの入江慎也さんを知らないと思う人も多いと思うので少しだけ紹介すると、

吉本興業所属のカラテカというお笑い芸人です。
矢部太郎の相方の方です。


まず、動画を見てください。(携帯では見れません)
入江慎也さんのナンパ動画


結果だけいうと、2時間で13TMGらしいです。
数字だけ見れば脅威的です。



しかしながら、彼には芸能人というブランドと他の売れている芸能人を呼ぶ人脈があります。
それを前面に押し出した声の掛け方は、僕のようなブランド力も人脈もない人間にはマネできません。


実際、最初に声掛けたやり方(ブランドも人脈ない声の掛けかた)だと、あまり相手にされていません。
しかもこの最初の声の掛け方は、諦めるの早いし、トークの機転利かないし、僕と通ずるものがあります。


正直、声掛け数と知名度頼りの声の掛け方ではないと思う。


僕の場合、知名度がなくなるので、数のみとなる。
下手な鉄砲数打ちゃあたるので、数さえいけばTMGぐらいならなんとか出来るのですが、そこまでです。



なので、この動画の反省点を検証しようと思う。


まず、

1掛け目の、「今度飲み会でもどうですか?」という問いに、「興味ないです」と言われています。
そして立ち去ります。


断られるのはあたりまえなのです。
問題はなぜ、断られた後の言葉を考えていないか?
ということです。

ここでは、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック(最初に連れ出し打診)やイエスバット法を駆使し、
ある程度道筋を考えておかなければいけません。



ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックなら、「用事あるんで」という言葉をなんとか切り替えして(用事なに?とか言って)、それでも無理なら、「なら、番号だけでも」


イエスバット法なら、「興味ないです」という言葉に、「だよね。でも友達多い方がよくない?」


とかなんでもいいから、言ったほうが言わないよりも徳なのです。



反応良いのだけ行くにしても、諦めるのが早過ぎます。
まだ、良いか悪いかはわからないのですから。


後半からは、ブランドを多様するので、僕には出来ません。


まぁ、人の振り見て我が振り直せの良い例ですた。




ぶっちゃげ、
僕はできないですけどw
スポンサーサイト

テーマ : モテタイ! - ジャンル : 恋愛

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。