上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
乙カレイヤー
このブログでよくファション(容姿含む)が大事って書いています

そんな、レイヤーが今まで通ったファションについて語ってみようと思います
そうすれば、なぜレイヤーはこういう思想になったのか少しは理解して頂けるかと思います


そんなんで、レイヤー物語が始まるよ♪

これは、レイヤーがナンパをするまでの外伝物語である


evangelion_PV2_a.jpg





女の子に話すことが出来ないレイヤー君

けど、心の中ではものすごくモテたい願望は強かった


性格を明るくするとか、外交的になるとかそんなのいきなりは不可能です


ですが、見た目は違います

お金さえ掛ければかっこよくなれます



そう考えた学生のレイヤー君は今まで貯金していたお金を服代に使うことにした


いままで親の買ってきてくれた服を着ていていざ購入するにしても、どれが格好良いとか分からなかった
で、友達もいないし第一どこで購入すればよいのかも分からなかった


で、親に相談した

レイヤー「俺格好よくなりたいんです」
母「おk」

そういって丸井に連れてきてもらった

最初にP○FMという服屋にいったら、田舎上がりのヤンキーみたいな店員がこっちにきて恐怖のあまり、逃げてしまった
↑ここの記憶だけは今でも覚えているくらい恐怖だったのですw

そして次にきたのがジュ○メンという服屋
店員は(今思うと)藤○直人のイケメンで話しやすかった

images.jpg
(服装もこんな感じかな)


なりより俺の理想に近かった

俺は内気なので「はい」としかいえなかったが、モテるためなら金額は問わないという熱い気持ちが伝わり、JKT、シャツ、パンツを購入


これで俺もクラスで格好良い人間の仲間入りだ

そうして帰宅するのでした


しかし、レイヤー君大きな勘違いがあったことをレイヤー君は気づいていなかった


続く(のか?)

※記憶がものすごく曖昧なので時系列で矛盾が出るかもしれません
ご了承下さい☆
スポンサーサイト

テーマ : モテタイ! - ジャンル : 恋愛

 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。