上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
乙カレイヤー

前回の日記から次の日となります。

いつものことですが、12時過ぎたということと、寒さによりテンションがガタ落ちします。

そんな事もありますが、電車ないので声掛けますが、前回のように徐々に人がいなくなります。


そうすると信玄さんが

「渋谷、渋谷」

打診するも、俺含め、一同渋谷グダ。
しかし、ナンパ同様、信玄オラオラトークにより、一同タクシーに。


渋谷に着いたものの、雨が降り出し、更にテンション下がる。
雨の中こえ掛けて、成功する気が起きず、駅も空いていない絶望的シュチュエーションの中、


信玄さんが、無料のクラブあるというので行くことにいました。



そして、雨にも負けず. 風にも負けず. 雪にも夏の暑さにも負けぬように、そこに向かいます。



目的地に着くと、いかにも渋谷にいそうな達の悪そうな集団がいます。


信玄「俺B系でつながってて、仲良くなれるから、店空いてるか、聞いて来る」


と、自分が考え出した定義を持っているらしく、一人その集団に聞いて来る。
そして、話すと笑い声が聞こえてくる。

信玄さんすげーww



そして戻ってくると、


信玄「見た?見た!?ギャングだよ、ギャング」




ギャング!?


ギャングとは、暴力的な犯罪集団を指す言葉である。
真っ当に生きてきた俺に、ギャングとは無縁の存在である。



5M先には、彼らがいるのに、「ギャング、ギャング」連呼して、
何もいわれなかったのは、信玄さんのB系という潜在的力で結ばれていたことは言うまでもない。

そして、なんとかその無料クラブの中に入ると、
なんか、普通のクラブとなんか違うのである。


しかし、信玄さんは、女を見つけ、すぐに突撃。
女は笑っていたが、なんか空気が違うのである。


コレは無理だ!!
と思いながら、出口付近で立っていると、店員がなんか飲まないなら帰れ。
といわれ出ることに。



信玄さんが

「あれは即れる」

といい、クラブに戻ろういうものの、

戻る恥ずかしさと独特な雰囲気から、一同グダ。


しかし、ナンパ同様、信玄オラオラトークにより、一同クラブに戻る。

信玄さんのトークは、俺たち仲間でもまいるくらいのトークで、

「分かったよ。もう行くから」と思わさせる、素晴らしいトークである。


そして、中に入り、飲み物買うと、信玄さんが突撃。


すると、ギャングの一味に、なんか言われてるw



どうやら、ここはナンパ箱ではなく、ギャングが集まるアジトだったのである。
言われてみれば、飲み物打診した店員も目つきが悪く、堅気でない雰囲気を漂わせる。


信玄「男いても気にしないでいくぞレイヤー」


信玄先輩はいう。



いやいやw


男=ギャングである


信玄さんは、B系と言われる不思議な力で守られてるけど、俺は、超中途半端なホス系(信玄談)なため、
やられるw

で、結局は他のクラブの出待ちするものの、寒さと12時補正には勝てない俺。


駅で信玄さんが女の子と爽快なトークしている姿を見届け、連れ出しそうだったので帰宅。


今回も恋愛ボランティアできなくて残念な結果となった。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ - ジャンル : ブログ

 

<< 渋谷帰宅後 | Home | メンテ後スト >>

コメント

乙カレイヤー!笑
そのクラブ俺も信玄さんに連れてってもらった名前が中毒死しそうなあそこかな
悪そうな人がいそうには見えなかったけどやばかったのか(´A`;)

Re: タイトルなし

> モンクさん

乙カレイヤー
おそらく同じクラブだと思います。
日にちによっても違うのかもしれません。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。