上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 あれからナンパを少しづつやっていますが、できてるのは「こんちわ」とかだけです。
挨拶だけして逃げる日々でした。
成功の恐怖といううんでしょうか?
もし、このヘタクソな声掛けでも成功してしまい、きまづくことが嫌でした。
なら、僕が逆の立場になって考えたどう対処してるんだろうとか、色々考えていた時期のお話です。


都内に用があったのですが、絵画商法に遭遇。

悪徳商法のひとつですが、成約率はもの凄いらしいです。

営業職の僕はこの成約率に興味があり、どのようにクロージングするのか非常に興味がありました。

そこで、時間も少しあったので、潜入しました。

手順は、wiki通りなのですが、

1、沢山の絵から直感で選ばせます

2、その選んだ絵を絶賛し、その絵を選んだあなたは素晴らしい人と褒めたたえます。

3、この絵は、自己投資とか、私生活がバラ色になるとか、言われ、とりあえず、飾ってみたいよね?
などとYESセット法の駆使。(これを無視出来ない場合、気の弱い人は購入へのプロセスに入ります)

4、見事YESセット法にはまった場合、「絵はとても良いけど、値段の関係で購入出来ない」という、図式にはまってしまいます。

5、ここまでくると、ローンという購入する術を与えられ、場の雰囲気に飲まれ、逃げる術がなくなります。
仮にローンは嫌だといっても、クレジットカード等代替案を出され、最終的に逃げれなくなりました。
営業をやってる僕ですが、あまりの演技力に50万の絵を買わされる所でした。

このやり方は、ナンパにも当てはめれるかもしれませんが、こういう人を追い込むやり方は、会社の営業だけでいいですね。

このやりかたは、、「人は何度も同意していると、すぐには反論しにくくなる」という法則を使った、営業の初歩中の初歩で、強力な武器です。
興味あるかたは、営業の本を買ってみてください。


スポンサーサイト
 

<< また挫折 | Home | 整理のお話 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。