上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
乙カレイヤー
昨日は、池袋→(今日)渋谷のコースとなりました。
その記事は次に書くとして、今回はその時に起きた物語を番外編として書こうと思う。


そもそも「武田信玄」とは誰だろう?
と思われるかたも多いでしょうから、説明します。

普通に考えれば、戦国時代の武将である。
しかし、今回説明するのは、武田信玄とコテハンをつけたナンパ師である。



彼は、某大型掲示板で、「B系」というコテハンで通る有名スト師でした。
B系軍団というチームを作り上げ、知名度も飛躍的に上がります。


その後解散するも、硫酸王子とともに、白い天使という、別チームを作る。(現在はドラゴンズ)


そして、今現在も、ドラゴンズとして活動しています。



そんな信玄さんと、池袋、渋谷へと冒険することにしました。
渋谷では、深夜でも人が多くいます。


そして着いたセンター街。


そこには、真冬の時期に半袖Tシャツで座り込む、2人の女がいました。
しかし、どうもみても、様子が普通ではありません。
信玄さんは言いました。「あれはギャングの女だ」と。
確かに、あのタトゥーの入れ方、座り方、半袖全てが危険な香りがぷんぷんします。


信玄さんはそのギャングの女に声をかけたかったらしいのですが、俺たちは、首を縦に振ることはありませんでした。


そこでとった行動は、クラブから出てきた外人の男にいきなり声を掛けます。

信玄「フレンド、フレンド」

正直よくわかりません。


で、外人さんがよくわからないまま、一緒にナンパに連れて行きます。


ナンパでの国際交流です。



結果は、言わずとも知れていますが、こんなマネ出来るスト師は、中々いないだろ。




そして、街を冒険していると、信玄さんは、先ほどとは違う外人に声を掛けられる。
外人は、信玄さんに、タバコを吸うようなジェスチャーをしながら、

外人「これやる?」

といわれる。

信玄「タバコ」

外人「NO!!」


信玄「レイヤー、薬だよ薬」

と大声で言う。


外人焦る。

「もういい」

っていう。



俺は、悪いことしてないのに、そんなのに拘りたくないと思った。
けれど、信玄さんは、その外国にタバコを貰い和んでいる。



次に、立ち止まっていると。

「お仕事なにされてるんですか?」

って言われる。

俺はキャッチだと思い、「ナンパです」と伝える。


すると、「ホストに興味ありませんか?」といわれる。
「ないです」と伝えると、横にいた信玄さんが食いつく。



信玄「俺は坊主だから無理でしょ?」
と言う。


しかし、坊主でもやれると聴き、

「俺は酒が強い」「女の扱いが上手い」

など、何故かアピールを始める。


その後もあれこれ質問を重ねるも、キャッチTMGはしなかった。



そして、信玄さんが好きな無料クラブを打診する。

俺は嫌な予感が走った。

前回の無料クラブでは、ギャングの巣窟化していたのである。


そことは別らしいが、嫌な予感しかしなかった。


俺たちのグダを崩し、無料クラブへと入る。
周りを見ると、男連れの女のもである。


信玄さんの中で、クラブルールがあるらしく、クラブにいる女は男がいても関係ないらしいのだ。

そして、ダンスを楽しんでいる女にこえ掛け。
その後ろには、足のモモのような太い腕をした男が、にらみをきかしている。

それを見ても尚、声を掛ける信玄さん、はんぱないっす。


男のカバーが随時入る、常連クラブ。
そんなところで声を掛けている、信玄さんは、異様に目立っていた。


そして、ダンサーが近寄ってきて、「ここはナンパするクラブじゃない」といわれる。


その後も、信玄流なんぱで粘着するも、男にどっかれたりもする。



何が言いたいかというと。
信玄さんと居ると、普通に生活するよりも、色々な体験が出来るのである。



そんな、普通では味わえないナンパをしてみたいあなた!!朗報です。

「信玄と行くナンパツアー」を申し込み下さい。


あなたは生きて、帰ることが出来るだろうか?
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 

<< 声が掛けられない | Home | 今年初準即 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。