上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
内気な少年レイヤー君は、話す手段として酔拳という武器を手にいれました。
そんな、時期のお話です。


地蔵ばかりの生活でしたが、お酒を飲むとテンションが上がり、ガンシカ、罵声、周りの目などの恐怖が、緩和されます。

また、合流することにより、強制感が生まれ、声が掛けられます。

地蔵対策の一つに指名ナンパなんてものがあります。
これは、声がかけられないとき、指名してもらい、義務感が生まれ、失敗しても傷つきにくくなります。
この他に5分ルール(5分間の間に声を掛けるゲーム)なんてもので、無理な場合ジュースをおごるなんていうゲームをし、ガンシカの恐怖をやわらげていきました。

勿論、普通にしてれば、地蔵ですし、お酒が最強になれるものでもありません。
しかし、この武器、ゲームにより、僕が成長している姿が自分でも良く分かりました。

明日も頑張るぞ!!


まぁ、数字には、結びつきませんが、ナンパの面白さが少し分かった時期でした。今日もポチろう
スポンサーサイト

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 

<< 初のTMG | Home | 過去のお話予告、今のお話し >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。