上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 


まず↑を再生して読まないと俺の気持ちの100分1も理解できないと思います。
というか、再生できない方は今回はブラウザを閉じてください。




乙カレイヤー

ナンパで即やGET目的でなく、純粋に恋をした…。

という方いませんか??



俺がまさにそうです。


俺は、とりあえず寂しいから適当な女と付き合う方法ならできる自信があります。

しかし、自分が好きになった女性と真剣に付き合う方法は苦手です。


何度も失敗してきました。



では、ナンパで好きになった女性と真剣な交際方法はどうすればよいのだろうか??




俺は真剣に悩んだ…




自宅警備の任に支障がでるほどに…




考えれば考えるほど、頭に浮かぶその女性…




何度もメール問い合わせし、気なるから電源を切り、また数分後に電源を入れなおすという行為…





そして、幾度となく失敗の繰り返し





挫折と試行錯誤の繰り返し




失敗





失敗






失敗






何度もやめようと思った!








俺には無理だと思った






一ヶ月以上寝れないこともあった










それでも僕は何度も立ち上がる







チャレンジの先に成功があるのを知っているから





今まさに反撃が始まろうといている☆




~勝ち取れ!本当の彼女!~

ナンパ物語の軌道


本編につづく

テーマ : モテタイ! - ジャンル : 恋愛

 
乙カレイヤー


チャラ男にはどうってことない行事だと思うが、非リア充にとっては苦悩である。


また、俺は女の子にとって2軍入りしていることが多いので、1軍が他の女に横取りされたり、用事があると、
誰もいないよりマシ的な感じで連絡がきたりします。


これが辛くてたまりません。


なにより2軍なのにほいほいついていくのもメンドイし、費用もバカになりません。
俺は女に全額支払わせる能力もないし、役に立たないプライドも邪魔するのでまずできません。


そして、プレゼント選びの苦悩



これは仮に1軍でも苦悩します。


とりあえずアクセをチョイスすれば、間違いはないのですが、問題は高価


百貨店のアクセコーナを見たのですが、開口一番に「ご予算は??」と店員が聞いてきます。
この言葉反則だろ!!って思います。

男にはプライドがあるので、あまりに低価格な予算を言えません。


自分の思う予算より1つ上くらいをいってしまいます。
そうするとその1つ上の商品ばかりを進められ、最終的には予想予算の2つ上の商品を買わされる羽目になります。




隣の人の話を盗み聴きしてみましょう。


店員「ご予算は??」


男「予算がどうこうというよりも、デザインで良いものを選びたい」


こう申しておりました。


すると店員は、3万9千円台のネックレスで様子をうかがっております。




この切り返しどうなのでしょうか?

あえて予算を言わないだましあい同士の戦い。




俺は良いと思えません。
高いのを購入するつもりならば問題ないのですが、安いのを探している場合は後にひけません。


また、高いのを購入を考えている場合でもオススメできません。



長期的費用効果を考えるのであれば、値段を半分にして2度プレゼントした方が効果的だと思うからです。






しかし、2軍されている女にプレゼントするにはもったいない気がします。


安い値段で食いつきがあるプレゼントを探すには、凄腕に聞くと思わぬ発見が聞けたりします。



特にお金がない凄腕スト氏は思いがけない情報を聞けたりします。


そんな思いがけないプレゼント情報ありましたら教えてください。

今後の参考にさせていただきます。





俺は、なんだかんだで花をあげてます。

中には痛いと思う方もいるでしょうw

ただ、花の嫌いな女ってほとんどいないと思います。


4千円出せば立派な花束が完成します。
これと、小さな高級菓子か小物等つければ最強です。(去年の過去ブログ参)

しかしながら、2軍起用だからこそできるのであって、1軍起用に多様は出来ず打ち止めです。



そんなこと考えていたら、クリスマスが面倒になり、メールも返していません。

お金もかかるし、俺なにやってんだろうって思います。





俺は、あの子の喜ぶ姿が見たいからプレゼントするんだ




そんな感情に浸りたいレイヤーなのでした。

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 
今回のブログはすべて妄想です。
実際に指す人物(ブロカー)等は存在しません。
僕の夢の中での話をブログに書いただけです。




前回の[貴方も]凄腕と言われる人の法則[凄腕かも?]ていうの書いたが、


法則1のイケメンで凄腕の人は、心から凄腕としては尊敬出来ない。


というのも、格好良い人間が女に食いつかれるのは当然だし、それを真似ることができないからだ。

自分と同じ条件下以下で成果を出している人間こそが心からすごいと思えるのではないだろうか??



しかしながら、残念なことに法則1に全く該当しない凄腕がいるかというと皆無に近い。

法則1を勝るには、芸能人だとか経済力だとかネームバリュだとか一般人に手が届かないものを持たなければならないが(法則3)それも中々難しい。


もちろんこんなツギハギ法則に全てが当てはまるわけもなくDQN率が高く男らしい人間など、人より魅力的な人間ならば女はついてくる。


例えば、凄腕と自分がボディーチェンジしたときにその凄腕がそれでも同じ結果を出せる人物。

LHsJ3D6X.jpg





そいった人間こそ、真の「凄腕」と呼べるのではないのだろうか??(実践できないけどなw)





そんな妄想を抱いて、ひきこもって人のブログをみていました。




普段は、知り合いのブログを暇な時にチェックするくらいなのですが、あまりに暇な時があり、違う人のブログを見ていました。



その何気なく見たブログの中に、「この人SUGEE」って思う人がいた。(ブログの情報の限りでは)







その人の存在自体は認識していたが、知り合いではないので今回のぞいたのがはじめてだった。



ただ、40歳以上で、脱童貞だったのも数年前だったことを考えると並大抵の努力ではないことが分かる。



このブロガーをネタにしたり、悪い噂なども聞くがそれを差し引いても、大健闘だといいざるをえない。(ブログの情報の限りでは)




勝手に俺の法則に当てはめてみた



法則1

イケメンである


分らないが40代を考えると10~20代と戦う上では不利であると考える。
よってここでは、年齢の観点だけを考慮して△とする。



判定 △



法則2

雰囲気イケメンである


某場所で教わったであろうお手本的ファションと雰囲気。
某場所で教わったファションの理論が完璧であると仮定するのであれば文句はない。


判定 ◎



法則3

肩書きがある

多分ない。


判定 ×




法則4

話が面白い


話す力は不明だが、某場所で教わったろう理論を忠実に再現できているのであれば、
努力してカバーしているはずである。

判定 ○



法則5

DQN

アンチ数の数、5時からのナンパ開始、2まわり近い女の子に声掛けてHしてる時点で一般人からすればDQNとして問題ないと思われる

判定 ◎


法則6

性欲が高い

ブログを見る限りでは低くはない


判定 ○


法則7

体力がある

出撃回数、声掛け数を見ればスト師の中でも高い。
むしろ年齢を考えれば驚異的。


判定 ◎




法則8

ナンパが生活の一部


出撃回数から予想すれば、していると思われる。


判定 ◎




法則9

とにかく負けず嫌い


話したことはないが、ブログを見る限り負けず嫌い傾向にある



判定 ○




法則10

有名人


某街では1,2位を争うほど目立っているでしょう。



判定 ◎





年間即数 80弱??







凄腕から言わせればこの結果で凄腕とは言えないでしょう

しかし、天性の才能ではなく努力でこの成果はすごいのではないかと思う。



と、同時にこの法則で当てはまっている項目も多く、多く当てはまっている人間はそれなりに成果を出しているのは間違いないと思う。








ていう夢を今日の朝見た。
このブロガーは存在しませんし、俺も何を書いているのかさっぱりであるw

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 
乙カレイヤー久々の更新

鬱に定評のある乙カレイヤーはロマサガをやりたくなった。


色褪せない斬新なシステムは、今でもファンが多い。



ロマサガってなんぞや?


って方もいるんでしょうか?


ニンテンドウ64の前機種にスーパファミコンという機種がありました。
そこで発売されたのが、ロマンシングサガである。

なんで今更

というのも、ニコニコ動画を見たら無性にやりたくなったからだ。


これをやっていた当時は、ネットが普及しておらず、ゲーム内のヒントも不親切である。
そのため、どこに行ったらいいか分からず、すぐ行き詰まる。

俺が子供の時はレベル上げ(レベルという概念はないが)だけして、諦めた記憶がる。


このゲームはドラクエのような王道ゲームとは違う。
やりたくないイベントは飛ばしたり、イベントをスキップして序盤では手に入らない武器をむりやり手に入れる事も可能である。


ナンパも同じです



強い敵(可愛い子)を倒す(即る)にはまず、スライム(酷)を倒してから、なんていうドラクエ理論もありますが、



ナンパはドラクエのように、誰がやっても同じルートに行くとは限らない。
同じ「即」というゴールは同じでも、そこに行くまでには、間接的に居酒屋を使う方法やカラオケを使う方法など、いくらでもルートはあるのです。



ナンパとロマサガは似ているのです


いくつものルートから自分好きな道を選び、居酒屋というステップを踏まずにいきなり、ラブホコースも可能である。



…………。


はい、こじつけです


ナンパでいう、グダ崩しです。


かも正論のようなことを言っているが、ドラクエ理論も含み矛盾点も多いです。


ナンパも同じです

本音はただ即りたいでけなのに、

無理やりこじ付けて、即に持っていくのである。




よく考えれば分かることも、雰囲気とこじ付けで「即」に持っていています。


ナンパにおいては、「軽くない」、「会ったばかり」等グダはパターン化されているので、

こじ付け精度を上げることが「即」への近道であろう☆

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 
乙カレイヤー

前回に続き、個人的なチラシの裏です。

ここに書くことにより自分の考えをまとめています。

前回見ちゃった人は、今回も同じなので見ないでください☆


声掛け編

まず、第一声は何でもよい。
「おはよう」でも「すいませんでも」
問題なのは、相手に自分を気づかせることであり、第一声に拘る必要はない。

某もてないナンパ塾では、「マイナスイオン出てますね」とか「タイプだから」とかを使えと押しているらしい。
;">※実際に誠実系やうけ狙いは武器になるとは思うが、まずは基礎の構築
            
                   

第一声で、相手が自分の事に気づきました。
ここで、連れ出し打診と交渉という悪い癖はやめようw
「今からどこ行くの?」等ありふれた言葉で、むこうに注意をよせます。
ここで肝心なのは、相手に俺という存在に注意を引くこと。
                   span style="font-size:x-large;">↓
その行動により女がなにかしらのアクションを示せば、ここにいったことになる
たとえば「彼氏いるんで」「待ち合わせなんで」「どけ!!ブサイクw」 等
                   span style="font-size:x-large;">↓
「待ち合わせなんで」といわれれば、「待ち合わせ誰と?」、「待ち合わせ何時?」などの話しができ、
女の子と接続される。

接続が困難な場合(ガンシカ)は服装雰囲気等思いつくままトークだが、無理な場合放流。
迷惑行為はしてはならない。


※どけ!!ブサイクからの切り替えし求むw


接続編
※接続というのは、一応言葉のキャッチボールが出来たことをここでは定義する。


基本連想ゲームでおk。
「彼氏いるんで」といわれれば、彼氏というキーワードから、ボールを投げる。
「俺2番目の彼氏でいいから」等

後は相手の服装、雰囲気、持ち物、天気等で、盛り上がりできればベスト。

どこかで自己開示もわすれずに‥。(なぜ声を掛けたのか等)
               span style="font-size:x-large;">↓

連れ出し打診



今回は声掛けを、まとめたかったのでこの辺で終わりにする

以上

テーマ : 今日のブログ - ジャンル : ブログ

 

| Home |


PREV PAGE«  BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。